子育て 悩み 病気

新生児のよだれ!よだれが多くて気になるママ必見!原因と対策

更新日:

Pocket

icyan
あーまた!よだれが...

赤ちゃんは、口を閉じたりよだれを飲みこんだりすることが上手くできません。

 

口元や首などによだれが付着します。

 

よだれが肌に付いたままの状態が続くと、赤ちゃんの肌が刺激されて肌トラブルが起こります。

 

これが赤ちゃんの「よだれかぶれ」です。

なぜ、よだれが多くなるのか?




●成長に合わせて分泌が増える
●歯が生えてくる時の刺激によるもの
●口の中の炎症
●口呼吸が多くなっている

(体質でもともと分泌が多い子もいる)

 

ぬくもりミルクローションだいたい3ヶ月頃から多くなりはじめます。

 

赤ちゃん自身が指やこぶしを口に入れて、自分のことを確かめ始める頃ですね。

 

確かめが始まる時期、声を出して話す時期とも重なります。

赤ちゃんのよだれが多くなる時期はいつから始まりいつまで続くの?

歯が生えてくる5ヶ月頃からはさらによだれが多くなります。

 

よだれは、1歳半くらいになると落ち着いてきます。

 

まれに、2歳頃まで続くこともあり個人差もあります。

赤ちゃんの皮膚は薄いのです。

赤ちゃんの皮膚は未発達で薄い為、乾燥しやすいです。

 

人の皮膚は、外の刺激から守る働きがあります。

 

肌が乾燥すると皮膚のバリア機能が弱くなります。

 

刺激に対して反応しやすくなります。

 

赤ちゃんの肌トラブルが多いのはこの為です。

 

成長するにつれて、肌トラブルは少なくなります。



汚れが刺激になりかぶれが治りにくい

肌に付いている汚れが、よだれと共に流されて口元以外の首元や耳辺りのかぶれの原因になることがあります。

 

よだれを小まめに拭いてあげているつもりでも、拭き残しがあります。

 

着替えも小まめにします。

 

肌荒れをさせないため

 

「肌を清潔に保つこと」と「保湿」が基本です。

 

よだれかぶれが治りにくい場合は、口元を拭く布を見直しもおすすめです。

注意したいよだれ

赤ちゃんのよだれが多いのは普通ですが、いつもと違ったよだれが出るときは注意が必要です。

臭い匂いがするよだれ

通常よだれは匂いがするものです。

いつもより匂いがきつかったり、違う匂いがする場合は注意が必要です。

 

よだれが、普段より少ない可能性があります。

その場合、口内の洗浄作用が低下し細菌が増えるために口臭が発生します。

こまめに水分を摂らせます。

 

遠出などの外出は控え無理をせず、赤ちゃんがよだれを十分分泌できるようにします。

 

環境の変化が、体調を崩す原因になります。

 

体力が低下しているサインととらえ、生活しましょう。

よだれ対策

スタイ(よだれかけ)

スタイとはよだれかけのことで、服を汚さないために首回りにかける小さなエプロンです。

ワセリンやベビーオイル

赤みがさしていても、軽度な状態であればワセリンや油分を含んだベビーオイルやベビークリーム等を塗ってあげしばらく様子を見ましょう。



 

ララルーチェ レジーナ

  • この記事を書いた人

ichyan

2児の母です。 DVから逃げるように子どもと逃亡生活。 連日のように流れる虐待報道はとても他人事とは思えず1994年から虐待を受けた方の話しを聴く事を初めました。 虐待防止に必要な事は周囲の温かいサポート。 体験したからこそ聴ける。 自分のことを振り返る時間を共有することでお互いの支えになるよう日々過ごしています。

-子育て, 悩み, 病気
-

Copyright© いっちゃんのファミリーケア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.